リーナ・エダ 経歴

LINA EDA リーナ・エダ

Profile経歴

東京生まれ。トップモデルとして、ファッション・化粧品(資生堂モデル)・自動車等、数多くの業界の広告やTVCMで活躍。また、女性誌(anan・nonnon・装苑・MORE ・婦人画報etc)では独自のイメージシーンを展開。20歳の頃から瞑想・潜在意識・大脳生理学・深層心理学・トランスパーソナル心理学に興味を持ち研究を始める。24歳の時に突然、原因不明の病に倒れ、長い闘病生活が始まる。闘病生活の中、人生の転機となる臨死体験や神秘体験に遭遇し、人間の未知の可能性と深淵なる意識の世界に目覚める。これを機に、本格的に精神世界に深い関心を抱き、様々な宗教・科学・芸術に関する人々と交流しながら『未知なる領域・意識変容プロセス』への研究を深める。

1985年国内の禅寺にて精神修行を開始。1988年12月の厳冬、曹洞宗・東照寺の大接心会にて伴鐵牛老師により“見性”を許される。“見性”という体験は“真の自己”の姿を垣間見るものであり、分別妄想を超えた超越意識の至高体験である。その後、曹洞宗の禅寺で修行を続けながら、インド・スリランカ・ネパール・中国・チベットを遊学巡業し、十年の歳月を“内なる声”に導かれて自己を探究する。

インドでは仏教寺だけでなく、ヨガ道場やアシュラムにも長期滞在し、宇宙の真理や深遠なる叡智に触れながら研鑽を積む。スリランカでは仏教寺に在籍しながら、宗教の垣根を越えた世界平和の活動を行なう。また、ガンジーの価値観に根ざしたサルボダヤ運動を提唱する指導者アリヤラトネ氏の村起こしや地域開発を支援し、個人的覚醒と社会的覚醒を目指す平和運動を仏教寺を通じてサポートする。ネパールでは主にヒマラヤ・トレッキングに励み、1日40km歩く瞑想&内観にて言葉を超えた神秘体験や至高体験に遭遇する。

最後の旅は、インドの聖地ラージギル霊鷲山(グリドラクータ)での仏教修行となる。この聖なる山は、法華経が誕生した聖地であり霊験あらたかな場所であり、朝から夕まで大勢の参拝者が祈願に訪れる。仏の道を歩く者は「祈願に訪れる参拝者が仏の功徳を賜る」ことを祈りつつ、日々の修行に励む。1日8時間以上、お経を唱えながら太鼓を叩く修行の中で、いつしか深遠なる世界へと意識は拡張し、仏の大慈悲のお働きにより自らの御霊は清められる。聖なる霊的な存在のエネルギー(言霊/音霊)に触れるたびに、新たな光明と智慧を授かり、深遠なる悟りを賜るのだ。

日本に帰国後は、山中にある曹洞宗・瑞岳院にて、日々、薪を割りながら行住坐臥に励む。山梨の小渕沢にある身曾岐神社では十種神宝御法を通じて、神道の教えに触れ、霊的な体験を深める。その他、高野山や天河神社など神社仏閣を真の自己の学びの場として瞑想会や意識変容のワークショップなどを開催する。

これらの経験を基に、個々人や企業人の方々へ、“真の自己”に目覚めて生きることの素晴らしさを提唱し、瞑想の指導者となる。新しい時代の到来に向けて、人々の意識の目覚めと美しき地球の未来を自らの誓願とし、企業や学校での講演活動、各種スクールでの講座やワークショップ、また、自らが主宰する『宇宙叡智の学校』を通じて啓蒙活動を行っている。『慈雲空花』の法名を持つ。

Lina Edaに名を改めました⇒

Life’s Journey 人生の旅⇒

DSC_0036

Awareness覚醒

十年の歳月の中、宇宙の真理に基づく深遠なる叡智に触れながら、人類の目覚めに貢献する霊的な教師に導かれる。この出会いにより、自己の内面をさらに深く掘り下げ、いのちの目覚めによる意識変容の機会を得る。最も印象的な至高体験は、ある日のこと、天の高みに昇るような意識の変容を体験し、まばゆい光が頭上に輝き、その中心へ引き上げられた。続いて、ハートの内奥が炸裂し、辺り一面は強烈な光が炸裂し、すべてが大いなる神の愛に満たされていた。すべてのものが神の愛のエネルギーに満ち、心臓の鼓動のようにドクドクと波打っていた。

この至高体験は、言葉や思考を超えた意識の揺らぎの中で起こり、大いなる神の愛とまばゆい光はエネルギー・ヴォルテックス(渦)となって炸裂し、すべての空間を満たした。微細な振動のエネルギーは、大海原の波のように押し寄せては引き、また押し寄せて来る。神の愛と光のエネルギーは、私のハートの内奥から純粋な愛のエネルギーが発動させ、すべての境界線を取り払いながら、すべてのものへの愛と慈しみに満たされた。その瞬間、まわりにあるすべてのものが愛おしく、家族のような親しみを感じ、心の深淵から神への感謝が溢れた。

次の日、窓を開けると、満開の桜の木からひらひらと舞いながら花びらが降りて来る。可憐な小さな花びら一枚一枚には歴史が刻み込まれ、すべてのいのちの営みが記されていた。この不思議な体験から、美しい詩が生まれた。この世の何もかもが美しく揺らぎ(振動)ながら、いのちを輝かせていた。

すべては“永遠なる命“を生き、“永遠なる愛“そのものである。

闘病中の最中、至高体験は三日三晩と続き、新たな意識の目覚めをもたらした。新たな命が息づく“生命の躍動”を全身全霊で受けとめた。この三日間に渡る光の体験は言葉に尽くしがたく、上手に伝えることができない。最後は、その強烈さに押し潰されそうで、どうにか耐えるのが精一杯だった。あの瞬間の至高体験を思い出すだけでも敬虔な気持ちになり、ハートの内奥から純粋な愛のエネルギーが溢れ、すべてが満たされる。

禅では《安心立命》という言葉がある。
まさにその心境であり、身心脱落、脱落心身である。
真の意味で、『安らかな心』を人生に得るのだ。

この日以来、二度と以前の私に戻ることはなかった。

大いなる神の愛に触れる時、誰もが変わらずにいることなどできない。
すべてのいのちの源であり、すべてを我が子のように愛され、すべてを見守りすべてを赦されている存在、小さな生命の営みから広大な宇宙のすべてを創造された存在だ。私達が住む地球や遥かなる宇宙銀河には、誰一人気づかないとしても、大いなる神の御心が遍満し、すべてを満たしている。

私達は皆、宇宙銀河を旅する者なのかもしれない。
小さな自分を超えて大きな自分に出会う、大きな自分を超えて大きな宇宙(いのちの源)に出会う。忘れていた記憶を呼び覚まし、広大無辺な意識の旅に出る。旅人は旅の途中で思いがけない出逢いし、新たな意識の目覚めが訪れる。新たな意識は新たな視点と気づきをもたらし、やがて大きく人生が変容する。

意識の高まりと拡張された意識は、
遥かなる時空の彼方に思いを馳せながら、今ここに在る自己に出会う。
(源への帰還)

Wisdom 智慧の言葉⇒

Personal Sessionセッション⇒

DSC_0036

Methodメソッド

東洋思想・インド哲学・霊性哲学・禅・密教・道タオ・陰陽五行学・古代の叡智・数の叡智・神聖幾何学・カバラ神秘学・キリスト秘儀など古代の叡智を中心に研鑽を積み、霊的な師を通じて真髄に触れ、深遠な叡智を修得する。また、宗教的な側面と科学的な側面の融合に焦点を絞ったニューサイエンスの世界観、生きることと死ぬことを問う死生観、宇宙物理学や分子生物学などの考察から数々のインスピレーションを得る。

主な研究としては、人間の未知の可能性を紐解きながら、新たな地平の彼方へ個々人を誘う意識の多次元性(顕在意識・潜在意識・超意識)や意識の目覚め(自己覚醒・自己認識)などを基軸に、さらに研鑽を積む。

東洋の伝統ある直観的な叡智と西洋の科学的な洞察を融合させた独自のオリジナル・メソッドを主軸に、個々人の意識変容のプロセスをサポートするカリキュラムを開発し、プライベート・スクールやセミナーを通じて、“真の自己”に目覚めて十全に生きることの重要性を提唱する。

また、個々の人生に明晰さと豊かさをもたらすコンサルティング&カウンセリング、企業の人材育成サポート&新商品の開発に向けてのディレクションなど、新たな道を切り拓くプロデュース能力を活かした上で、総合的なコンサルテーションを行う。

その他、アート・ディレクターとして、新しいコンセプトに基づく映像や音楽の制作、WEB&携帯コンテンツ制作などに携わる。美しき地球の未来と子供たちの夢が広がることを心の願いとし、生きる歓びと愛LOVEに溢れたメッセージ性のある創造性豊かなコンテンツ作りを目指す。

様々な人生経験から培った“人生の智慧”を学ぶことのできる講演活動は好評を得て、多くの人達から『励まされた、気づきを得た、希望の光が見えた』など、共感のメッセージと共に感謝の声が届けられる。

Performance 実績⇒

Lecturer 講演活動⇒

sd_buddhax
bd_loveline


SPIRIT OF THE UNIVERSE

大いなる宇宙の御心

2001年以降、人類は古い呪縛された意識から解放され、新たな意識の目覚めを迎える機会を得た。それは人々を“内なる覚醒”へと導き、隠された“真の自己”を明らかにする。新たな時代の到来に向けて、個々人の意識の目覚めと内的な魂の成長を目指す『宇宙叡智の学校 』をスタートさせ、新時代を担うリーダーたちの育成を目指す。一人ひとりが自らの真の自己に目覚め、いと高き意識の目覚めを持って自覚的に生きることで、内なる魂の力は呼び覚まされ、天の贈り物である『天賦の才』が発揮される。一人ひとりはかけがえのない存在であり、宇宙的な意識を合わせ持つ美しき存在である。一人ひとりの目覚めは社会全体の目覚めへと繋がり、今の時代を大きくシフトさせる原動力となる。新たな意識の目覚めは自らの人生に明晰さと豊かさをもたらし、愛と光と歓びに満ちた美しい世界を創造させる機会をもたらす。

その時はじめて、美しき地球に住む人類は真正なる“宇宙開闢の時”を迎える。
(“宇宙の御心“から…)

宇宙叡智の学校⇒

Message箴言⇒

Lina Eda  リーナ・エダ

宇宙叡智の学校 主宰
スピリチュアル・ティーチャー
コンシャスネス・マスターヒーラー
意識サイエンス研究家/講演家・執筆家
スピリット・オブ・ユニヴァース研究所 代表
一般社団法人ワールドデンタルエッセンシャル協会 理事

瞑想(メディテーション)指導家

IHF国際催眠療法連盟認定 ヒプノセラピスト
国際セラピートレーニング協会公認 セラピスト
日本統合医学協会認定 メディカルアロマインストラクター
マトリックス・ヒーリング公認プラクショナー
ライフヴィジョン公認プラクショナー

お問い合わせ
PAGE TOP