コラム / 美しき生きる知恵

Jul 7, 2015

第2章 月の神秘 〜慈愛の女神〜

リーナ・エダが贈る
美しく生きるための9つの知恵

夜の静寂が深まる漆黒の闇、
幽玄なる光を解き放ち、
たおやかな満月が姿をあらわす。

優美な月明かりは、
あたりを優しく照らし、

内なる静けさへとおちていく。

月の魔法が
幻想的な世界をもたらす
頃、
神々は神秘のヴェールであなたを包む。
慈愛の女神を映しだす満月の光は、
ハートの奥深くに触れながら、
深いやすらぎへと誘う。

深い瞑想は神秘の扉を開き、

眠れる魂をそっと揺さぶりながら、
深い眠りから目を覚ます時をもたらす。

さあ、今宵はハートの内奥へ旅立ちましょう。

WISDOM 智慧の言葉 美しく生きるための9つの知恵 第2章 月の神秘

あなたは最近、夜空に輝く月に触れたり、月の神秘に癒されていますか?

月は変幻自在に姿を変えながら、さまざまなファンタジーを私たちに運んできます。新月は始まりを、上弦の月は満ちゆく時を、下弦の月は欠けゆく時を、満月は内なる安堵感をもたらします。月のリズムは人体に大きな影響を与え、女性の生理周期や肌の周期と密接に結びついています。自然界でも潮の満ち干きや、満月の夜に産卵するサンゴなど、多くのものが月に影響されています。

昔の人は月を「ツク」と云い、神霊(しんれい)が憑く(つく)不思議な力を持つものととらえ、「ツキがある、ツキがない」と云う言葉も、神霊の力を宿す月から生まれたと古書に記されています。太陽は男性原理を表し、月は女性原理を表すものとして、古くから崇められてきました。かぐや姫の竹取物語、マザーグーズの神話に月のオペラの童話…。様々な神話や伝説に登場する月の物語は、一瞬にしてファンタスティックな世界へ誘い、私たちの心を満たしてくれました。

不思議なことに、闇を照らす月の神秘は”隠されたもの”を露出させる力を持ち、ありのままの姿を写し出す”鏡のはたらき”を持っていることから、心の世界、隠された感情や情緒の世界、自分でも気づかない無意識の世界を照らし”露わなもの”にしてしまいます。実は満月と狂気(オオカミ男)が結びつく理由もここにあります。

心の奥に満たされない想いがあっては、神秘の扉は開きません。今日から夜の時間を大切にし、月の不思議な力をハートの内側で感じるのなら、その内奥にある神秘の扉は開かれ、美しき魂に出逢う機会が訪れます。月の神秘は悲しみや心の傷をそっと優しく癒してくれます。あなたの心が癒され深いやすらぎに包まれる時、美しき魂とひとつに溶け合う瞬間がやってきます。

一日の終わりに静かな時間を作り、月の神秘に魅せられ”夜のエクササイズ”を始めましょう。月の神秘はあなたの心を癒し、泥の中をくぐり抜け美しい花を咲かせる蓮のように昇華させてくれます。

ONE Lesson エクササイズ

月の瞑想(メディテーション)】
夜眠る前、自分の部屋にインセンス(お香)を焚き、美しい旋律の音楽を聞きながら、静かに目を閉じ、ゆっくり呼吸をしながら心の内奥に深く入っていきます。次に自らの内に“満月の姿”をイメージし、その美しさと静けさに心を合わせましょう。そして満月の光に照らされた“ピンクの蓮”が咲き誇る美しい池を思い浮かべてください。深い呼吸を数回しながら心を鎮めることで、心身の緊張がほぐれていきます。そして、深い呼吸と共に、“満月のエナジー”を全身で受けとめフィーリングを感じながら 《瞑想》 の中へと入っていきます。

《瞑想》=メディテーションは、内なる魂と繋がるための大切なエクササイズ。心が鎮まらないうちは、内なる声に触れることはできず、魂からの大切なメッセージを受け取ることができません。そのためにもゆったりした気持ちで呼吸を整え、まずは心を落ち着けてから、《瞑想》のエクササイズを始めましょう。

さあ、深い呼吸と共に内なる世界へ誘われて行きましょう。静寂なエナジーを放つ満月と、美しい蓮が咲き誇る池を思い浮かべ訪ねましょう。辺りは深い緑に包まれ、月の光に照らされた池の水面は宝石のように輝いています。しばらく池の水面を見つめていましょう。すると、どこからともなく慈愛に溢れた“月の女神”が現れ、あなたに手を差しのべるでしょう。その手にそっと触れると、ハートの内奥から暖かいエナジーが溢れ出し、あなたのココロとカラダすべてを愛と慈しみのエナジーで包んでくれます。その慈愛のエナジーに包まれながら、“月の女神”と心を通わせ、あなたへのメッセージを受け取りましょう。

すぐにメッセージを受け取れなくても心配はいりません。大切なのは 《瞑想》 の時間を持ち、静けさの中で内なる声のメッセージを受け取りたいと静かに待つことです。《瞑想》=メディテーションは、あなたの心の願いを叶え、“魂の神秘”を解き放つ行為なのです。毎日続けることで、心の扉は少しずつ開き始め、やがては美しき魂に出逢い、その内なる声に触れて素晴らしいメッセージを受け取る瞬間がやってきます。

最後は満月に向かって合掌礼拝です。

 

祈り
美しい地球に一緒に住む
すべての生命が
悲しみを越えて
心の安らぎを得ることができますように
幼子のように
澄んだ瞳と素直な心で生きられますように

いのちの讃歌を胸に、心から祈りを捧げ、
美しい満月と月の女神に“感謝の心”を贈りましょう。
今宵は月の神秘に誘われながら、
深い眠りへと導かれていきます。

リーナ・エダ 合掌

アドバイス

あなたに贈るワンポイント・アドバイス。満月の夜は、お家の庭かベランダに出て『月光浴』をしましょう。まん丸い満月を眺めていると懐かしい気持ちになります。それに月の光を浴びることで心と体のバイオリズムは自然と整っていきます。不眠や生理不順、肩こりや肌荒れに悩む人も、月の力を借りて体内バランスを整えることで、イライラや焦る気持ちは鎮まり、心の状態や身体の不調は大きく改善されるでしょう。

神霊(しんれい)とは、神の氣、神の御霊、霊妙な神の徳のこと。

千趣会WEBサイトFrom女の子コラムより
©2007-2015 Lina Eda & Spirit of Universe Institute.

関連記事